お知らせ

トラックメンテナンス研修・グラップル操作コンテストを開催しました


 令和3年10月22日に組合のトラックドライバーを対象に、トラック及びクレーンの予防修理のためメンテナンス研修を行いました。トラックドライバーは、クレーンの基本動作、操作の注意点をヒアブの日本代理店カーゴテックジャパンの数歩氏から、始業前点検の方法をいすゞ自動車今津氏、新潟ローダー販売小林氏から指導を受けました。その後、千代田機電様のご協力により、パルフィンガー製エプシロンクレーンのデモ車を取り寄せていただき、ドライバーは未体験のクレーンに試乗しました。

 午後からは、グラップル操作コンテストを行いました。8名のドライバーは、トラックの始業前点検、丸太積み競技を行い、12名の審査員が審査しました。

 最優秀者に高岡支所の石井義人さんが選ばれ、森松組合長から副賞を贈呈されました。

 

メンテナンス研修の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パルフィンガー製エプシロンクレーンのデモ車

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸太積み競技の様子

 

閉会式

 

1位の石井さんと組合長