人材育成プログラム

人材育成プログラム


 林業業界は高度化・多様化しており、これに対応した専門的な知識及び技能を有する人材の充実及び技術の継承が求められています。

 このため、当組合では第二次中期経営計画の策定にあたり、人材育成プログラムを導入し、積極的に技術・技能の習得を進めます。資格取得59、社外研修32、社内研修108項目のプログラムを実践し、実践的かつ広く深い学びを追求し、実現、各分野各々がその中心的役割を担うスペシャリストを育成します。