お知らせ

利賀村坂上で「うるおいの森づくり」植林活動に参加しました。


 北陸コカ・コーラボトリングなど双爽グループによる「うるおいの森づくり」植林活動が南砺市利賀村坂上のスギ伐採跡地で行われました。当組合からは7名の職員が参加し、参加者への植え付け指導を行う傍ら、ブナ・ミズナラの苗を植え付けしました。
 開会式では、主催者の挨拶のあと、当組合砺波支所の中村係長が、植え付けの注意点として、「大人が両手を広げたくらいの間隔で、ブナとミズナラを交互に丁寧に植え付けし、来年の下刈の時に間違って刈ってしまわないように、印のテープを苗に付けた後、割竹を苗のそばに刺してほしい」と分かり易く説明しました。
 その後いっせいに作業にかかり、11月中旬とは思えない青空の元、600本の苗木を植え付けし、とても気持ちのいい汗を流しました。
 参加者の皆さん、お疲れさまでした。