お知らせ

北陸電力様より感謝状をいただきました


 本年9月に発生した台風15号により甚大な災害を受けた千葉県に、北陸電力株式会社の要請を受け、9/14(土)~9/18(水)にかけて当森林組合から従業員を派遣しました。このことに対し、本日10月9日、北陸電力株式会社 送配電事業本部 本部長 水野弘一様より感謝状をいただきましたので、現地での復旧作業について少し報告をさせていただきます。

 私達派遣チームは、当組合の5名を含め計50名での現地入りとなりました。現地に入りまず目に入ったのは、ニュース等で報道されている以上の甚大な災害で、折り重なる様に電線に倒れているスギ立木の倒木は、私達の想像をはるかに超えるものでした。

 現地では、一緒に派遣された富山県内の関係会社の方とスクラムを組み、力を合わせて倒木の除去にあたりました。私たちは、チェンソーを使って木を伐採することは専門であっても、電線に寄り掛かった木を取り除く作業は慣れていませんし、ましてやそこに電線が絡み合い、それを損傷させない様にとなると、従業員の作業中の緊張感は計り知れないものでした。

 なんとか安全に与えられた作業を終え、従業員は全員無事富山県に戻ることができましたが、人のためになる仕事をやり遂げた達成感とともに、現地ではまだまだ復旧を必要とする箇所が多いことから後ろ髪を引かれる思いでした。

 今後このようなことがあれば、できるだけ人のためになる仕事をしていきたいと思っています。一緒に作業をしてくださった富山県内の関係会社の皆様ありがとうございました。そしてなによりも、当組合から派遣された従業員の皆さん、本当にありがとうございました。