お知らせ

『14歳の挑戦』で林業の職業体験を行いました。


 平成30年10月1日から10月5日までの5日間、『14歳の挑戦』で吉江中学校から2名と平中学校から1名の生徒が職場体験を行いました。

 1日目は、ストックヤードや間伐・更新伐現場の見学を行いました。ストックヤードでは、スギ丸太の出荷先や利用方法について説明を行いました。

 

 

 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

間伐・更新伐現場では、森林の持つ公益的機能や森林整備の必要性等について説明し、理解を深めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 高性能林業機械は、ハーベスタの造材やフォワーダを見学し、操作方法等については現場の方に指導をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 伐採現場では、伐採の方法や、実際にチェンソーを持ってもらい、林業の大変さが伝わったのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 2日目と3日目は、砺波平野散居村の象徴でもある屋敷林の枝打ち作業を手伝いました。

 屋敷林作業では、枝が屋根や電線にかからないようにロープで吊り落しの補助を行ったり、枝葉の片付を手伝いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枝打ち作業前                                      枝打ち作業後

 

 

 

 

 

 

 

 屋敷林を整備することで大変明るくなりました。

 

 4日目と5日目は世界遺産合掌集落の茅葺き屋根の葺き替え作業を手伝いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 屋根の葺き替え作業現場では、縄の結び方を練習し、葺き替え作業の体験をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 短い期間で、まだまだ学び足りないこともあったと思いますが、この経験を将来に活かしていただけたらと思います。

 5日間、本当にありがとうございました。