お知らせ

「伐採コンテスト」が行われました。


 平成30年7月31日に南砺市湯谷地内において、富山県西部森林組合砺波支所主催の伐採コンテストが開催されました。

 このコンテストは、日頃、森林整備にかかわっている森林従業員の方々が伐採の腕を競うものです。チーム毎に指定されたスギの間伐を行い、装備の点検、チェンソーによる伐採や枝払いの技術、作業の安全性等が評価されます。

 ベテランから若手まで、普段は別々に作業している13班から選出された13名が技術を披露し、お互いの技術や工夫を学び、作業の安全性を見つめ直す場となりました。

 チェンソーによる伐木作業中の事故は命に係わる場合も多いため、安全作業を心掛け、長く林業に携わっていただけるよう、今後も指導を続けてまいります。

開会式の様子

模範作業の見学

チェンソーや服装の点検

伐倒作業

枝払い作業

閉会式の様子

 伐採コンテストの順位は、1位:河合班、2位:Forest、3位:前田班となりました。