茅葺合掌屋根の葺替


 当組合管内の五箇山地区には、中部山岳地帯の急傾斜の山と谷に囲まれた集落に、国・県指定の文化財である伝統的な合掌造り家屋があります。
その合掌造りの屋根の葺替(茅葺)を、昭和50年頃から手掛けております。

 代表的な集落は、1995年にユネスコの世界遺産に登録された相倉合掌造り集落と菅沼合掌造り集落です。
毎年春から五箇山地区の屋根葺替を約10棟ずつ行い、秋には葺替に必要な小茅(カリヤス)の刈取りをし、先人からの知恵・技を引き継ぎ、合掌造りを守っていくことに努めてます。

 また県内では、富山市・小矢部市等、更に、県外の石川県、北海道、神奈川県、福岡県等でも、葺替や修理を行っております。

相倉合掌集落

茅葺屋根の葺替作業

春の田植えと茅葺屋根

富山県西部森林組合 本所

〒939-1732 富山県南砺市荒木1230番地
TEL:0763-52-0670 FAX:0763-55-6533

>> お問い合わせ