治山事業 (事業紹介)


治山事業

森林には、「水を育む」「山崩れや雪崩などの災害を防ぐ」「生活に潤いを与える」など、多くの働きがあります。治山事業とは、この様々な働きをもつ森林を維持・造成する事業です。
富山県西部森林組合では、治山事業の森林整備を実施しております。

富山県は豪雪地帯であり、急傾斜地では雪崩などによって木が育ちにくい場所があります。治山事業では、このような場所で森林を造成するため、雪の動きを止める木製の施設を斜面に設けた上での植栽を行っています。

保安林改良 大鋸屋地区 改植工事

施工前

施工後

森林の持つ災害防止機能を持続的に発揮させるため、崩壊地に森林を造成する工事を行うだけでなく、その後も下刈などの保育作業を行っています。

保育 天神外 保育工事

tenjin-mae

施工前

tenjin-ato

施工後

近年は、保育作業が中心となってきています。

富山県西部森林組合 本所

〒939-1732 富山県南砺市荒木1230番地
TEL:0763-52-0670 FAX:0763-55-6533

>> お問い合わせ