お知らせ

「薪フェスタ」開催について(11/3~4)


 環境に優しい暮らしのために、家庭でできる地球温暖化対策として、薪ストーブに注目が集まっています。日頃より薪の販売を行っているもりもりハウスでは、薪ストーブの良さをもっとより多くの皆様に知って頂くために「薪フェスタ」を開催いたします!

    日 程  平成30年11月3(土)~4日(日)
    時 間  午前9時~午後4時
    場 所  もりもりハウス

 当日は、薪ストーブ、薪割機、チェンソーの展示や実演を行います。チェンソーによる丸太切りや薪割機による薪割りの体験をしたり、薪ストーブを使用したピッツァや焼いもの試食も準備しております。

 その他、薪ラックやストーブ用品の展示、また数量限定ではありますが、薪の割引販売も行います。

 薪ストーブに興味のある方は是非ともお出掛け下さい。

 「もりもりにぎわい市」も同時開催中です!


広葉樹更新伐の技術指導会を行いました。


 当組合では、広葉樹更新伐に積極的に取り組んでおり、更新伐の作業技術やその後の更新技術を更に向上させる必要があり、去る10月9日、砺波支所の更新伐事業を請負う主要3事業体と職員を対象に、技術指導会を実施いたしました.

 今回は、金沢森林組合の更新伐現地を視察させていただきました。

 はじめに福田支所長より、富山県森林研究所作成の「コナラ林更新伐のすすめ方」を基に広葉樹更新を促すための考え方や施業方法の説明がありました。

 続いて、金沢森林組合の担当職員より、施業地の概要や作業の進め方について説明をしていただきました。

 参加者より、集材・造材場所や苗の形状(ポット苗)、保残木の選定方法、地拵えの刈払、除地について等の質問があり、積極的な意見の交換が行われました。

 金沢森林組合の更新伐作業施業方法の違いを実際に現地で確認することで、とても実のある研修となりました。今後も技術指導会などで、更新伐現場の経過観察を行い、施業効果の向上につなげたいと考えます。

 最後に、金沢森林組合の担当者様には、お忙しい中誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

『14歳の挑戦』で林業の職業体験を行いました。


 平成30年10月1日から10月5日までの5日間、『14歳の挑戦』で吉江中学校から2名と平中学校から1名の生徒が職場体験を行いました。

 1日目は、ストックヤードや間伐・更新伐現場の見学を行いました。ストックヤードでは、スギ丸太の出荷先や利用方法について説明を行いました。

 

 

 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

間伐・更新伐現場では、森林の持つ公益的機能や森林整備の必要性等について説明し、理解を深めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 高性能林業機械は、ハーベスタの造材やフォワーダを見学し、操作方法等については現場の方に指導をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 伐採現場では、伐採の方法や、実際にチェンソーを持ってもらい、林業の大変さが伝わったのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 2日目と3日目は、砺波平野散居村の象徴でもある屋敷林の枝打ち作業を手伝いました。

 屋敷林作業では、枝が屋根や電線にかからないようにロープで吊り落しの補助を行ったり、枝葉の片付を手伝いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枝打ち作業前                                      枝打ち作業後

 

 

 

 

 

 

 

 屋敷林を整備することで大変明るくなりました。

 

 4日目と5日目は世界遺産合掌集落の茅葺き屋根の葺き替え作業を手伝いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 屋根の葺き替え作業現場では、縄の結び方を練習し、葺き替え作業の体験をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 短い期間で、まだまだ学び足りないこともあったと思いますが、この経験を将来に活かしていただけたらと思います。

 5日間、本当にありがとうございました。

 


「ひみ里山杉の伐採見学&体験」の開催について(10/27)


 ひみ里山杉の伐採体験、見学会に参加しませんか?

    開催日程  平成30年10月27日(土) 8:30~15:00
    開催場所  氷見市矢田部地内 等
    集合場所  富山県西部森林組合 氷見支所 氷見市中村2674

 当日は、新月木の伐採体験と、優良無花粉スギ「立山 森の輝き」の植樹を行います。興味のある方は問い合わせ下さい。参加をお待ちしております!


茅葺合掌屋根の葺替作業を行っております。


現在は、南砺市菅沼地内の『合掌の里 竹中家』で作業中です。

11月12日~12月27日まで

※天候等により変更になる場合があります。

https://goo.gl/maps/AZB58xpxgow

 

今後の予定

9月10日~12月11日 石川県小松市吉竹町ヘ302番地の『白山麓の家』

https://goo.gl/maps/mQK2Wzpkt9P2

10月19日~11月20日 南砺市西赤尾1767で茅刈作業

https://goo.gl/maps/aMYXKnt3zwL2

 

※天候等により変更になる場合があります。


「林業体験実習」が行われました。


 平成30年8月31日に南砺市湯谷地内及び南砺市田向地内において富山県立南砺福野高等学校の生徒30名による林業体験実習を開催しました。

 体験等の内容は、スギの樹高測定やチェンソーによる伐倒、高性能林業機械(ハーベスタ)による伐倒・集材・造材見学、チェンソーによる丸太の輪切り体験、合掌屋根葺替学習を行いました。

 参加者からは、いろいろな機械があって楽しかったとの感想や、チェンソーで輪切りした木で何かを作ったり、高性能林業機械の運転体験をしたいとの要望がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


オガ粉視察研修について


 7月27日(金)、オガ粉工場従業員の製造技術と業務取組みの意識向上を目的とした視察研修を実施しました。

 主要取引先である、雪国まいたけ様と八色しいたけ事業協同組合様に視察協力を頂き、製品(オガ粉・チップ)の品質の確認と菌床ブロックの製造・培養・栽培・パックセンターを見学させて頂きました。

 オガ粉の散水堆積状況や椎茸製造栽培の関連施設を直接見て感じ、見学後の意見交換会では、品質確認、希望するオガ粉やチップの形状と原木の状態、今後の生産計画などについて、活発に意見交換することが出来ました。

 今回の視察で、作り手(当組合)と使い手(きのこ生産者)の思いが一段と近づけたと思います。

 これからも当組合は、取引先の身になった製品(オガ粉・チップ)づくりを心掛けていきます。

 雪国まいたけ様と八色しいたけ事業協同組合様、ありがとうございました。


八色しいたけ様 HPより
 

雪国まいたけ様 視察風景

「伐採コンテスト」が行われました。


 平成30年7月31日に南砺市湯谷地内において、富山県西部森林組合砺波支所主催の伐採コンテストが開催されました。

 このコンテストは、日頃、森林整備にかかわっている森林従業員の方々が伐採の腕を競うものです。チーム毎に指定されたスギの間伐を行い、装備の点検、チェンソーによる伐採や枝払いの技術、作業の安全性等が評価されます。

 ベテランから若手まで、普段は別々に作業している13班から選出された13名が技術を披露し、お互いの技術や工夫を学び、作業の安全性を見つめ直す場となりました。

 チェンソーによる伐木作業中の事故は命に係わる場合も多いため、安全作業を心掛け、長く林業に携わっていただけるよう、今後も指導を続けてまいります。

開会式の様子

模範作業の見学

チェンソーや服装の点検

伐倒作業

枝払い作業

閉会式の様子

 伐採コンテストの順位は、1位:河合班、2位:Forest、3位:前田班となりました。


「ウッドライフワークショップ」の開催について


 氷見市海浜植物園にて『ウッドライフワークショップ』が開催されます。

 氷見の里山にて恐竜クレーンによる杉の伐採作業を見学したり、木工作を行います。

 夏休みの思い出作りに、親子で参加してみませんか。

 


「森林組合だより第11号」発行について


 森林組合だより第11号を発行いたしました。

  ・第10回通常総代会開催   ・平成29年度事業報告   ・平成30年度事業計画   ・木を使った建物紹介   ・支所レポート   ・森のスペシャリスト紹介   ・受賞披露   ・各種届出のお願い 等

 是非ご覧下さい。