お知らせ

  利賀村坂上で「うるおいの森づくり」植林活動に参加しました。


 北陸コカ・コーラボトリングなど双爽グループによる「うるおいの森づくり」植林活動が南砺市利賀村坂上のスギ伐採跡地で行われました。当組合からは7名の職員が参加し、参加者への植え付け指導を行う傍ら、ブナ・ミズナラの苗を植え付けしました。
 開会式では、主催者の挨拶のあと、当組合砺波支所の中村係長が、植え付けの注意点として、「大人が両手を広げたくらいの間隔で、ブナとミズナラを交互に丁寧に植え付けし、来年の下刈の時に間違って刈ってしまわないように、印のテープを苗に付けた後、割竹を苗のそばに刺してほしい」と分かり易く説明しました。
 その後いっせいに作業にかかり、11月中旬とは思えない青空の元、600本の苗木を植え付けし、とても気持ちのいい汗を流しました。
 参加者の皆さん、お疲れさまでした。

 


「川崎市立日本民家園」において古民家合掌屋根の修繕を行いました。


 9月2日から9月24日にかけて、当組合の茅葺職人が、「川崎市立日本民家園」において古民家合掌屋根の修繕を行いました。数年に一度、富山県南砺市に縁のある園内の古民家合掌屋根の修繕や葺き替え作業の依頼を受けています。

今回は沼口職長率いる若手職人6名での作業となりました。慣れないところでの作業ではありましたが、合掌屋根に上ればさすがは職人で、手慣れた手つきで段取りよく作業を進めていました。

途中、大きな台風の到来もありとても心配をしましたが、事前の準備もあり、特に被害を受けることもなく、当初の工程どおり順調に作業を終えることができました。

ちょっと遠いところなので、職人の負担は大きいのですが、当組合の技術を他県で発揮できたことをとても嬉しく思っています。

 

「川崎市立日本民家園」ホームページより http://www.nihonminkaen.jp/

川崎市立日本民家園は、急速に消滅しつつある古民家を永く将来に残すことを目的に、昭和42年に開園した古民家の野外博物館です。東日本の代表的な民家をはじめ、水車小屋・船頭小屋・高倉・歌舞伎舞台など25件の建物をみることができます。この25件全てが国・県・市の文化財指定を受けており、民家に関する民俗資料なども収蔵し、日本を代表する古民家の野外博物館の一つとなっています。

 


広葉樹更新伐の天然更新について研修会を開催しました。


 10月17日に小矢部市末友地内において広葉樹更新伐の天然更新について研修会を開催しました。
 広葉樹林の施業はスギ人工林のような施業体系が確立されていませんが、森林研究所の中島副主幹研究員に広葉樹林の更新の可能性について現地で指導いただきました。
 管内の里山に広がる広葉樹林の整備に今回の研修で学んだことを活かしていきます。


今年も「薪フェスタ」開催します。


 今年も「薪フェスタ」開催します。
薪ストーブの展示や薪割り機の実演があります。
「もりもりにぎわい市」同時開催です。
ご来場を心からお待ちしております。


利賀食品事務所閉鎖のご案内


お客様各位

富山県西部森林組合    

代表理事組合長 森松 亮

 

拝啓 秋冷の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、このたび富山県西部森林組合食品事業の廃業に伴い、利賀食品事務所を閉鎖しましたのでご案内申し上げます。

 今後の問い合わせ先については、下記のとおりとなりますのでよろしくお願い申し上げます。

敬具

 

(問合せ先)富山県西部森林組合 砺波支所

(住所)〒939-1732 富山県南砺市荒木1230番地

(電話)0763-52-0491

(FAX)0763-52-6698


北陸電力様より感謝状をいただきました


 本年9月に発生した台風15号により甚大な災害を受けた千葉県に、北陸電力株式会社の要請を受け、9/14(土)~9/18(水)にかけて当森林組合から従業員を派遣しました。このことに対し、本日10月9日、北陸電力株式会社 送配電事業本部 本部長 水野弘一様より感謝状をいただきましたので、現地での復旧作業について少し報告をさせていただきます。

 私達派遣チームは、当組合の5名を含め計50名での現地入りとなりました。現地に入りまず目に入ったのは、ニュース等で報道されている以上の甚大な災害で、折り重なる様に電線に倒れているスギ立木の倒木は、私達の想像をはるかに超えるものでした。

 現地では、一緒に派遣された富山県内の関係会社の方とスクラムを組み、力を合わせて倒木の除去にあたりました。私たちは、チェンソーを使って木を伐採することは専門であっても、電線に寄り掛かった木を取り除く作業は慣れていませんし、ましてやそこに電線が絡み合い、それを損傷させない様にとなると、従業員の作業中の緊張感は計り知れないものでした。

 なんとか安全に与えられた作業を終え、従業員は全員無事富山県に戻ることができましたが、人のためになる仕事をやり遂げた達成感とともに、現地ではまだまだ復旧を必要とする箇所が多いことから後ろ髪を引かれる思いでした。

 今後このようなことがあれば、できるだけ人のためになる仕事をしていきたいと思っています。一緒に作業をしてくださった富山県内の関係会社の皆様ありがとうございました。そしてなによりも、当組合から派遣された従業員の皆さん、本当にありがとうございました。


2020年度職員採用(新卒採用)追加募集のご案内について


 富山県西部森林組合では、協同組合として、県西部6市の組合員所有山林について、国・県・市の補助金を受けて森林整備育成事業などを実施し、森林を守り育てる社会的な使命を果たすため、健康で山歩きのできる意欲ある人材を募集します。

 【募集人員】
   1名程度

 【職種・業務内容】
   森林整備に係る調査、企画計画、測量、現場管理、補助金申請などの業務

 【応募資格】
   昭和63年4月2日から平成14年4月1日生まれの方で
    ・高等学校、各種専修学校、短期大学、大学を2020年3月に卒業見込みの方

     又は、既卒の方で新規卒業予定者と同じ枠組みによる採用を希望される方

    ・普通自動車免許を取得している方

 【採用予定日】

   2020年4月1日採用

 【待遇】
   当組合規程に基づく給与等を支給
    給料、賞与年2回、諸手当(通勤手当、資格取得手当等)
    社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険等)

 【勤務地】
   本所・砺波支所(南砺市荒木)、高岡支所(高岡市福岡町上向田)、
   氷見支所(氷見市中村)、もりもりハウス・オガ粉工場(砺波市頼成)、
   のいずれかに配属

 【勤務時間】
   午前8時30分~午後5時30分(うち休憩60分)
   土曜日直制あり

 【休日・休暇】
   週休2日、祝祭日、年末年始休暇、夏季休暇
   年次有給休暇、特別有給休暇

 【応募方法(提出書類)】
    ① 自筆履歴書(3ヶ月以内の顔写真添付)
    ② 職務経歴書
    ③ 最終学歴に係る卒業証明書又は卒業見込証明書
    ④ 成績証明書
    ⑤ エントリーシート

   ※エントリーシートはページ下部の関連ファイルからダウンロードしてください。

 【応募期間】
   2019年10月1日から2019年11月30日
   採用予定人員に達した場合は終了します。(ホームページで案内します。)

 【選考方法】
   第1次試験 面接・作文  随時実施
   第2次試験 役員面接   第1次試験合格者を対象に1週間以内に実施

   ※第1次、第2次の試験日程等詳細は、文書にて受験者に通知します。

 【最終合格発表】
   2次試験実施後1週間以内に郵送により通知します。

 【提出・問合せ先】
   〒939-1732
     富山県南砺市荒木1230番地
     富山県西部森林組合 総務部 後谷 まで
     TEL:0763(52)0670
     E-mail: sinrin@toyama-seibu.or.jp

pdficon_small2020年追加募集要領(新卒採用)
pdficon_small2020年度エントリーシート